スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生名人、竜王挑戦!!

今日行われた第23期竜王戦挑戦者決定戦第2局(羽生-久保)は第1局に続き名局でした。
本局の棋譜←これをクリックすると本局の棋譜が見れます。

僕は午後からずっと本局を観戦していました。
将棋は羽生名人の居飛車に久保二冠はゴキゲン中飛車で対抗。
序盤は羽生名人が角を打ち金銀を押し上げていって押さえ込みに行きました。
中盤の▲7七金~▲8六金には驚きました。確かにこうすれば飛車は確実に取れますが、かなり玉が薄くなってしまうので、驚愕の一手です。
さらに、久保二冠の△9五飛ととってからの△9八飛成までの手順にもビックリ。
ここまで進むと見事に駒が捌けている感じです。
そして本局でもっとも驚いたのがここからの久保二冠の粘りでした。
まず△4一金!から△3二銀~△6三金打!!
すさまじい粘りです。本局ではこの粘りが一番勉強になりました。
僕はこの一連の粘りを見た時にこれは150手くらい行きそうだな、と思っていました。
なぜなら久保二冠は金銀2枚を自陣に投資しているので、ここは流れが穏やかになり、しばらくはねじり合いが続くものだと思っていました。しかし、羽生名人は▲6五歩!と激しく突っかけていき、そのあとは▲6一飛~▲5五銀!で見事に一瞬で寄せきってしまいました。
というわけでなんと89手!!!で終局。ある意味これに一番驚きました。
僕はずっと見ていたので体感的には100手以上いっていると思ってましたから・・・・・・。
ただ、最後はなんというかあっさり終わってしまいました。
久保二冠はおそらくもう▲6一飛と打たれた所ではあきらめていたのでしょう。
手数こそ短かったですが、なんとも内容の濃い名局でした。
羽生-久保戦にはハズレなしですね。この二人の将棋は見ていて一番面白いし、勉強になります。


これで見事羽生名人は渡辺竜王への挑戦権獲得!!

羽生名人の大ファンの自分としては、嬉しくて涙が出そうです(笑)
おそらく今日は興奮して眠れなそうです。
しかし、戦いはまだ終わっていません。羽生名人には2年前の借りを返してほしいです。
それにしても、今年の羽生名人は強すぎますね・・・・・。
本当に鬼神の如き強さで、今の羽生名人に勝てる人はいないでしょうね。
このあとは王座戦で藤井九段と、そして竜王戦で渡辺竜王と勝負です。
どちらも最高のシリーズになるでしょうね。
将棋ファンにとっては、今年は最高に楽しめる一年となりそうです。
最後に、羽生名人おめでとうございます。そしてお疲れ様です。
王座戦と竜王戦頑張って下さい!!
スポンサーサイト
プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。