スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の振り飛車

今日は気分転換に久し振りの振り飛車を指してみました。
終盤が印象的だったので自戦記にしてみます。
早速ですが、第1図。(便宜上先後逆)
新規棋譜15手
振り飛車といっても、普通の振り飛車は苦手なので以前よく指していた△3三角戦法にしました。
図から▲5五歩△同歩▲同銀△7五歩▲6四銀△6三金・・・・と進行しました。
振り飛車らしく軽快に▲5五歩と仕掛けていきました。以下△7五歩まで当然の反撃ですが、▲6四銀が好手で△7六歩には▲7四歩を用意しています。それなら以下△7七歩成▲7三歩成△6八と▲8二と・・・という激しい攻めあいになります。その順もあったと思いますが、ここで後手は△6三金という強烈な勝負手を放ってきました。 
この将棋は終盤を見てもらいたので、最終盤まで一気にとばします。第2図です。
新規棋譜80手
△5八歩成と二枚のと金で攻められ、もはや自陣に受けはありません。さらに次△4九と、と金を取られた手が詰めろになるので、この局面でこちらが勝つには詰めろをかけ続けるしかありません。
というわけで、ここから激しく攻めて面白い戦いになりました。
図から▲4一馬△同金▲4三銀成△2二玉▲2五桂△4二銀打▲5二飛成と進行。(第3図)
▲4一馬に①△同玉は▲4三銀成(詰めろ)△同金▲5一飛△3二玉▲3一金以下寄り。
     ②△2二玉は▲3二金△同金▲同馬△同玉▲4三金△2二玉▲3二飛以下寄り。
というわけで③同金ですが、さらに▲4三銀成と豪快に追撃。対して
①同玉は▲5三飛△3二玉▲4三金△2二玉▲3三金△同桂▲同飛成△同玉▲5三飛成△4三合▲2五桂以下寄り。
②△3一玉は▲5二飛成以下寄り。
というわけで③△2二玉と逃げてきました。
そして▲2五桂(詰めろ)と追撃した手に対し、△4二銀打が悪手で、▲5二飛成という豪快な決め手が炸裂しました。かわりに△3二銀なら勝てそうな気はするものの、まだまだ難しい戦いだったと思います。
新規棋譜103手
図以下同金は▲3二飛の一手詰めなので、△3二角と粘ってきましたが、▲3三桂成以下寄せきって勝つことができました。


本局は第2図以下の激しい終盤戦が印象的でした。
久し振りの振り飛車でしたが、やはり居飛車とはかなり感覚が違うので苦労しました。
振り飛車もたまに指すと面白いですね。
スポンサーサイト
プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。