スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国高校将棋竜王戦

8月22~24日に福岡大学で開催された高校竜王戦の全国大会に行ってきた。
同じ8月に行われた高校選手権に続き、2度目の全国大会だ。

今回は女子招待の人といっしょに会場に行った。
まず前夜祭(開会式)と組み合わせ抽選会があり、そのあとホテルに向かった。
今回のホテルは前の全国大会と違いなかなか高級感のあるビジネスホテルだった。

前置きはこれくらいにして結果に移る。

予選1回戦
女子招待の人と。
対1手損角換わりになり、こちらの棒銀対腰掛銀というよくある展開になった。
序盤相手の駒組がまずく機敏に仕掛けて優勢になり、終盤少し怪しくなったが最後は華麗な詰みを発見しなんとか勝ち。将棋は最後まで油断してはいけない、と思った1局だった。

予選2回戦
新潟の人と。
対角交換振り飛車穴熊になり、こちらは銀冠で対抗。
序盤うまく捌かれたと思ったが、イモ攻めで飛車先突破をしたのが好着想で互角のまま難解な終盤戦へ。
そしてやや優勢で迎えた最終盤、1手は利かしとこうと思って指した手がぬるすぎる大悪手で一瞬で逆転し、猛攻を受けて一気に寄せられ負け。今思ってもなんであんな手を指してしまったのかと思う。
ちなみに相手の方はこのまま勝ち進み見事に優勝された。
大きい魚を逃してしまった。

予選3回戦
徳島の方と。
またしても対角交換振り飛車になり、今度は矢倉で対抗。
中盤、まったく考えていなかった手を指され、考えているうちにその手ですでにこちらがしびれていることに気がついた。
しかし、時はすでに遅く相手は穴熊の堅陣を生かして猛攻してきて、そのまま攻めきられて負け。
自分の弱さを痛感した1局だった。


というわけで1勝2敗で予選落ち。
8月の全国大会が始まる前には2つのうちどちらかは絶対に予選突破、できればベスト4という大きな目標を立てていたが、終わってみると自分はまだまだ弱く、全国レベルでは全く通用しないということがよく分かった。

正直、ものすごく悔しい。と同時に、必ずもっと強くなってまた来年、この場に戻ってこようと誓った。
色々と良い経験ができたが、いろいろと悔いの残る、そんな全国大会でした。
スポンサーサイト
プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。