スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年度(高2)振り返り

さて、早いものでもう高校2年生を名乗れるのも今日で終わることになりました。
明日からはついに受験生。本格的に勉強に力を入れなければなりません。
でも、もうちょっとだけ将棋もさせてください(笑)

(1年の振り返りと抱負2012→2013、と多々内容が被っていますがそこはスルーで。笑)
2012年度、つまり高2だった1年間を一言で表すと・・・「挫折と栄光」かな。笑

つまり、前半(4月~9月)はとにかく挫折だらけでしたね。はい。
人生で初めて本当の挫折というものを味わった気がします。まあまだまだこんなもの甘いのかもしれませんが。

順を追って説明していくと、まず高2のクラスは最悪でした。
仲が良かった人はみんな隣のクラスにいっちゃったし。
でも正直この点は最初は嫌だったけど、次第にもうどうでもよくなったちゃいました。笑

何よりきつかったのは、4月、5月、6月と3か月連続で3つの重要な公式戦で負けたことです。
とくに、5月、6月の公式戦はどちらも前年に優勝していたので、本当に悔しかった。

結局この敗戦が尾を引いて、6月の大会が終わってから10月までの3か月間は全然将棋をやっていなかった。
正確に言うと、ただダラダラやっていただけで気持ちは死んでいましたね。

このままじゃ自分はゴミだと思い、7月にずっと好きだった女の子に告白。さらに早稲田大学のオープンキャンパスに行くために東京に行き、親を説得する・・・と色々自分にしては勇気を出した行動をして、敗戦の悔しさを少しでも紛らわそうとしました。
しかし、結局女の子には当然のごとく振られ、早稲田も猛烈な反対にあってどちらもダメでした。

そんなこんなで自分からさらに傷口を広げ(笑)、ほとんど死に体で2学期を迎えました。
学校では、一学期と夏休みに全く勉強しなかったため成績はガタ落ち。
模試の順位も悲惨なものとなりました。

そして9月に、どうしてもまた例の女の子に会いたくて、何度も断念しようと思いましたが、団体戦を組むために今まであまり親交がなかった方達にも声をかけて、女の子も誘いました。
しかし、女の子に断られ、結局目的は果たせませんでした。
でも団体戦には代わりの人を探して出場。そして、その団体戦が自分にとっての転機でした。
結果こそ伴わなかったものの、同世代のライバルたちが一生懸命将棋に打ち込んでいる姿に感銘を受け、また将棋熱が再燃することになりました。

そして、ここから2012年度後半戦が始まります。
10月は今までサボっていて弱くなった部分を取り戻すべく、必死で将棋に打ち込みました。
そんな中、10月下旬に修学旅行としてオーストラリアに行きました(5泊6日)
そして、日本に戻り一週間後、ついにリベンジのチャンスである高校新人戦がありました。
その大会では、5月と6月の公式戦で負けた相手2人に大逆転勝利をおさめ、見事カムバックとなる優勝を果たすことができました。

そして、同じく11月にあった近畿大会でも3位に入賞。全国大会、西日本大会、近畿大会を合わせて初めて予選突破を果たすことができました。7度目の正直でした。
でも、この大会では例の女の子と話すことだけを考えていたため、全く気合いを入れず、練習もほとんどせずに指しました。それで勝てたということは、高校新人戦前に必至で将棋に打ちこんだ貯金がまだ残っていたのと。クジ運が相当よかったのだと思います。
しかし結局肝心の女の子とはあまりうまくいきませんでした。
3時間ほど話す機会は得られたものの、ほかの人もいて、大体の時間は将棋を指していただけだったので・・・。
夕食の誘いも断られてしまったし。計画はものすごく練っていたんですけどね。(笑)

そんな感じで2012年も終わり、3学期を迎えます。
全国大会を控えていたものの、まだ正月気分だった僕は将棋の勉強もせずただダラダラとしていました。
そんな中出たある大会で、かなり格下の人に負けたおかげで気合いを入れなおすことができました。
そしてまちにまった全国大会、ついに僕は、全国大会4回目の出場で初めての予選突破、そしてベスト16という好結果を勝ち取ることができました。

そしてそのあとは並に過ごし、高2の1年間を終えることとなりました。


総括すると、2012年度前半(4月~9月)は「挫折」
      2012年度後半(10月~3月)は「栄光」
ということです。

大雑把ですが(笑)、大体こんな感じかと。

ただ一つ残念だったのは、高2の最後に出た大会で、遊びすぎてしまって有終の美を飾れなかったことですね。
この点は猛省しなければ。



高校2年生での僕の目標は大きく2つありました。
①全国大会で予選突破すること
②彼女をつくること

です。

①については、6月の公式戦で負けて全国出場権すら逃してしまったときは、もうこの目標は無理だなと半ばあきらめていました。
しかし、最後の最後で大逆転勝利で、全国ベスト16という誇るべき結果で達成することができました。

②については、全然ダメでしたね。わかってはいたけれども。
ただ、自分なりに努力はしたつもりです。
中学までの自分なら女の子に告白なんて絶対にできなかったことですし。
だから、もちろん反省すべき点はたくさんあるけれど、褒めるべき点もあるということにしてほしいです。




というわけで、長々と書いた2012年度(高2)の振り返りは終わりです。
最後に2013年度(高3)での目標を掲げたいと思います。

①第一志望の大学に合格すること。
②団体戦で全国大会に出場すること。


この2つです。
①は当然として、②は、できれば全国でも予選突破したいです。
スポンサーサイト
プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。