FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自戦記、携帯中継など

久し振りの更新となってしまいました。

今日は携帯中継を見ていて、その中の三浦ー窪田戦がとても勉強になりました。
戦型は居飛車対三間飛車だったのですが、三浦八段の堅実に穴熊に組んでからの筋のよい攻めと、優勢になってからの非常に落ち着いた指しまわしが印象的でした。囲んで攻めて、有利になったら冷静に指して少しずつ差を広げてそのまま勝ちきる、という将棋の勝ち方の見本となった一局だったと思います。
それにしても携帯中継は便利です。やはりリアルタイムで見るのは棋譜並べと違ってしっかり自分で考えられるので、棋力上達にとても有用ですね。ただ通信料金が高いのが難点ですが・・・・。

ここからは本日指した将棋の自戦記です。
後手になり、相手が横歩取りを避けてきて力戦居飛車になり、第1図です。(便宜上先後逆)
新規棋譜15手
図は手詰まりになって穴熊を目指したところ。
これがどうやら相手を焦らせたようです。
図から△4二金引▲2五歩△4三金直▲2四歩△同銀▲2五歩△3三銀引▲9九玉△2七歩▲5八飛△3九角と進行(第2図)
△4二金引が悪手で▲2五歩の仕掛けを与えました。
ただそれから△4三金直と辛抱したのがいい粘りで、まだまだ形勢は難解です。
新規棋譜80手
図から▲5五歩△同歩▲同飛△5四歩▲6五飛△5三金▲7一角△5二飛▲8五飛と進行(第3図)
▲5五歩から仕掛けて第3図まで一直線に進み、見事に攻めが決まりました。
おそらく相手は△5二飛に対する▲8五飛を見落としていたのだと思います。
ただすでに▲5五歩と仕掛けたところでは攻めが決まっているでしょう。
後手の悪手は△3九角で、かわりに△2八角だと同じように▲5五歩と仕掛けて、
▲5五歩△1九角成▲5四歩△5一香で難解な形勢だったと思います。
新規棋譜103手
図からは確実に攻めて寄せきりました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。