FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK杯など

今日は録画していたNHK杯決勝(羽生VS糸谷)を見ていました。
これは2年連続の顔合わせで、しかもベスト4も去年と同じ、さらには決勝戦の戦法までもが同じという、非常に珍しいことに。
将棋は一手損角換わりで相早繰り銀という珍しい将棋になりました。
羽生名人がゆっくりした難しい戦いに持ち込んで糸谷五段のペースにさせない作戦はさすが勝負師だなーと思いました。
これが利いたのか糸谷五段が珍しく序盤から長考、さらに羽生名人より先に考慮時間を使い切りました。
中盤に羽生名人がうまく仕掛けて優位に立ちましたが、そこから糸谷五段の粘りがすさまじく一時は逆転したかと思いました。しかし最後は糸谷五段が乱れて悪手連発で羽生名人の貫禄勝ちとなりました。
なんか糸谷五段は時間を使わないほうが勝率が良いような気がします(笑)
これで羽生名人が史上初のNHK杯3連覇、そして前人未到の名誉NHK杯まであと一回優勝となりました。

最近の24はレートはR2150±50くらいで推移しています。
最近は良い意味でも悪い意味でも爆発することが少なくなり、戦績が安定してきて、四段から落ちなくなりました。それは良いのですが、逆に2200を超えることもなくなり、五段への道のりはまだまだ遠そうです。地道に頑張るしかないですね。


コメントの投稿

非公開コメント

第60回NHK杯決勝戦

NHK杯ですが

ベスト4(2年連続
決勝(2年連続

優勝(3年連続

糸谷準優勝(2年連続

あまり変化のない…

コメントありがとうございます。
それにしても今年のNHK杯は本当に珍しいことばかりでしたね。
糸谷五段は有望な若手の一人ですが、持ち時間の長い将棋が苦手なのが欠点ですね。
まあ早指の将棋は恐ろしい強さですが・・。

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。