FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会心の構想

今日でやっと宿題が終わりました。
もらった時はとてつもない量で、終わるかどうか心配でしたが案外あっさり終わってしまいました(笑)
本題に入りますが、3日前くらいに指した将棋で、印象的だった一局があるので、今回自戦記にしようと思います。

先手になり、対普通の中飛車になって第1図です。
新規棋譜15手
図から▲6五同銀△7七角成▲同銀△3三桂▲6六銀△5一飛▲7五歩△5四歩▲7九金と進行。
いきなり△6五歩とつかれ焦りましたが、ここからが自分でいうのもなんですが、会心の構想でした。
まずは何はともあれ取る一手。そして△7七角成に▲同銀から▲6六銀~▲7五歩が立ち往生していじめられそうな▲6五銀を最大限に生かす手順です。そして第2図
新規棋譜80手
図から△4四銀▲8八角△5三銀▲5八金△4一飛▲5七金△3五歩▲7八飛△4四飛と進行。
△4四銀に▲8八角としっかり受け、△4一飛にも▲5七金とあくまでも駒は下げない方針で力強く指しました。
後手は△4一飛~△3五歩から3、4筋を攻める構えを見せてきましたが、▲7八飛とまわり、玉頭を直接攻撃していく構えでいきました。ここでは攻めてる方向が違いすぎていて、指しやすさを感じていました。そして第3図
新規棋譜103手
図から▲7四歩△同歩▲7五歩△6四歩▲7四歩△6五歩▲同銀△3四飛▲5五歩と進行。
図の△4四飛が悪手で、▲7四歩~▲7五歩とつぎ歩で攻めて△6五歩に▲同銀と取った手で角筋がとおって△4四飛にあたってしまいました。
△6四歩にも銀を逃げずに▲7四歩と取り込んだのが好手で、大きな拠点ができました。そして第4図
新規棋譜110手
図まで進行して先手の攻めが筋に入ってきました。
ここからは少し飛ばして、本局のハイライトへ。第5図です。(ちなみに第4図からは△8四角▲5六金△4三金▲5四歩△同銀▲6四銀~と進行。)
新規棋譜 
図から▲4四金△同金▲同角△同飛▲5五角と進んで後手投了
▲4四金が気持ちのいい決め手でした。▲5五角を実現させるのが一番早い攻めなんですね。
終始強気で絶対に駒を引かない覚悟で押し切った一局でした。
新規棋譜 1


本局は△6五歩と突かれたときはしまったかと思いましたが、そこで冷静に考えて▲7七銀~▲6六銀~▲7五歩~▲8八角~▲7八飛と会心の構想で勝つことができました。
やはり思い描いた構想がそのまま実現して勝つ、というのは最高の勝ち方だと思います。
最近はあまり褒められた勝ち方をしていないので、これからも今回のように良い勝ち方ができるようにしたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。