FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年アマ名人戦京都府大会

今日は、2年前から毎年出場している「アマ名人戦京都府大会」に今年も出場してきました。
実は明日から期末考査なのですが、高1の間は将棋優先と決めているので、そんなことはおかまいなしです(笑)
余談ですが、今年は去年より参加人数がなんと30人!も増えたようです。要因としては大学生がかなり多かったこと(立命館大と京大の将棋部の人が15人くらい来ていました)と、近年の将棋ブームのおかげ?だと思います。

この大会では去年は予選落ちしているので、今回は予選突破、そして2日目進出を目標に行ってきました。
それでは結果に移ります。

予選第1回戦
知らないお兄さんと。
相居飛車の力戦となり、序盤から駒がぶつかる乱戦となりました。
途中うまく反撃して良くなったかと思ったら、直後に悪手を指してしまい強烈な一発をくらい、やられたかと思いましたが、思ったより難しかったようで最後は相手が終盤に崩れてくれてなんとか勝ち。

予選第2回戦
京都の大会の常連の人と。
対1手損角換わりとなり、いつも通り棒銀で対抗。
どうやら相手は角換わりに不慣れだったようで、経験の差から少しずつ差が離れていき、結局一度も差を縮めさせず圧勝。

決勝トーナメント1回戦
支部名人の西日本大会で一緒だったベテランと。
対筋違い角に居飛車で対抗し、中盤で描いた構想をうまく実現させ完勝。

決勝トーナメント2回戦
京都では昔からかなり有名な中学生と。
対中飛車となり、こちらは三間飛車で対抗し相振り飛車の相穴熊になりました。
中盤に相手が強気に勝負を挑んできて、こちらが猛攻する展開となりました。
繋がるかどうかギリギリの細い攻めでしたが、時間切迫で焦って攻めを間違え、最後はキッチリ余されてしまい負け。
局後の感想戦で調べてみると、無理かと思っていた攻めでしたが、正しく攻めれば繋がっていたようでした。
自分の弱さを痛感するとともに、僕にはどうやら緊張すると時間を使いすぎてしまうという悪い癖があるのだとわかった一局でした。


というわけで2日目進出を目前にして敗退、結果はベスト32でした。
予選突破という目標は達成したものの、二日目進出は逃してしまい、しかも最後は得意の相穴熊で負けという、悔しい結果でした。
ただ、自分はまだまだ弱いということと、悪い癖が発見できたので、成果はありました。
この大会を糧にこれから精進していき、全国大会に繋げていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。