FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに待望の夏休みに入りました。
今年は間違いなく今までで一番忙しい夏になりそうです。
何といっても全国大会が同じ月に2つもありますからね。
今は10日後に控えた全国大会に向けモードを将棋にして(笑)頑張っているところです。

将棋倶楽部24では2日前から急に調子を取り戻し、2日でRを100上げついにR2200台に復帰しました。
実は5日前から2泊3日のキャンプに行っていて、そのおかげで気分転換が図れ復調に結び付いたのかな、と思います。

今日指した1局で、ものすごい大逆転を収めた棋譜があるので少し紹介しようと思います。

後手で矢倉になり、序盤で軽率な一手を指してしまい大作戦負けに陥って迎えた第1図(便宜上先後逆)
新規棋譜29手
図の1手前に指した▲6七銀(6八の銀をあがった)がひどい手で、△4五歩の痛打をくらってしまいました。
これで銀損してしまったのですが、それに加えて玉型も相手のほうがよく、こちらは何も主張点がないというひどい状況です。

しかしここからあきらめず玉型を整えつつ相手玉に迫り、ついにチャンスを迎えた第2図
新規棋譜77手
図はこちらの玉に必至をかけられた局面です。受けはないので相手玉を詰ますしかありません。
というわけで、図から▲3三銀と打ち込みました。
これに対し、応手は4通りありますが、詰まないのは1通りだけです。
実戦は△同玉ととったため、以下▲2二角△3二玉▲3一とまで詰んでしまい、投了となりました。
正解は△4一玉と引く手でこれなら明快に詰みませんでした。
新規棋譜82手
図から△4二玉は▲3三角打以下△4三玉は▲3三金以下詰みとなります。


本局は序盤はひどすぎて投了も考えたほどですが、無我夢中で指しているうちに相手も油断したのか軽いミスを連発し、少しずつ怪しくなっていきました。
それでも最後は少し足らなかったのですが、実戦は逃げ間違えで逆転勝ちとなりました。
将棋は最後に間違えたほうが負けるゲームなんだなと、つくづく実感した一局でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。