FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年京都高校将棋新人大会

今日は京都高校将棋新人大会に行ってきた。
てっきり開始は9時だと思って8時に会場に着いたのだが、なんと開始は10時で2時間も待たされることになった。
そのあと開会式の前に急に選手宣誓をしてくれないかと頼まれ、やることになった。
これは自分自身初めての体験で緊張してしまい?失敗に終わってしまった。
ただ、打ち合わせもまったくしていなかったし、本当に直前まで知らなかったので仕方なかったかな、とは思う。
でも今回は練習で、本番は来年の全国大会だ。
それまでにしっかり練習して備えようと思う。

前置きはこれくらいにして結果に移る。
今回も前回の高校竜王戦に続きスイス式だった。

1回戦
洛星の、初めての人と。
対石田流になり、右四間で迎えうった。
序盤から完璧な力戦になったが、それはこちらの臨むところで、局面が進むにつれ力の差が出てどんどん差が開き、最後は圧勝だった。

2回戦
福知山の、初めての人と。
対四間飛車でいつも通り居飛車穴熊にし、終盤一瞬のスキをついて一気に寄せきって圧勝。

3回戦
前京都高校竜王の洛南の、初めての人と。
2回戦と同じく対四間飛車で居飛車穴熊にした。
お互い捌きあって終盤の入り口は、若干有利だと思っていたのだが、弱気な指しまわしをしてしまい混戦に。
さらに終盤端攻めの威力を計り間違え、対応を誤って一気に敗勢となってしまい、粘ることもできず負けてしまった。
穴熊らしい、というか自分らしい将棋が指せなかった。後悔の一局

4回戦
前の高校竜王の時に苦しめられた洛星の人と。
横歩取りになり、中盤の相手の無理な動きを咎めて圧勝。

5回戦
洛陽工の、初めての人と。
横歩取りになり、序盤軽率な指しまわしで少し苦しくなったが、中盤に相手のミスがあり、それをうまく咎めてから勝利。

6回戦
両洋の、初めての人と。
対中飛車となり、居飛車穴熊で迎えうった。
相穴熊になったが、中盤こちらの攻め急ぎで不利になり、そこから勝負手を連発するも正確に対応され負け。
全体的に指し方が焦っていた。


とゆうわけで計4勝2敗で、結果は4位だった。
史上初となる1年生での京都高校将棋3冠を目指していた自分にとっては、非常に悔しい結果だった。
振り返ってみると、踏み込むべきところで弱気になり、また全体的に指し方が焦っていて、自分らしい自陣の駒をすべて使っていく本筋の将棋が指せなかった。
1言でいうと、自分の将棋が指せなかった。
もっと、王者らしく堂々と指すべきだった。

かろうじて全国大会への切符は手にしたものの、強い悔しさと後悔が残った。
正直、今の自分に何が足りないのか、まだ完全にはわかっていない。
ただ思ったのは、もっと真剣に将棋に向き合わなければいけない、そして将棋以外の勉強、体力づくりにも全力で励まなければいけない、と思った。
具体的にいうと、対局態度、というか対局中もっと落ち着いて指さなければならないと思った。
焦った様子で対局していると相手にナメられるし、何よりかっこ悪い。

とにかく、今は全てのことに対して全力で取り組めていない。
自分は高校生活を修行期間だとして、全力で毎日を過ごすことを目標としているが、今、それはまったく実行されていない。
これからはもっと、何事に対しても全力で頑張ろうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。