FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校将棋近畿大会

近畿大会が終わってから今日記事を書くまでちょうど1週間たってしまった。
正直なところ、あまりに悔しくてあまり書きたくなかったというのが本音だ。
しかし、いつまでも後悔していても一向に前には進めないのでしっかりと反省したいと思う。

前置きが長くなるので今回は結果を先に書く。

予選1回戦
三重県の人と。この人とは高校竜王戦で少し交流があり、その時に一局だけ指したことがある。
その時に勝ったので、正直ありがたい相手だなあとは思った。
将棋は後手で角換わり相腰掛銀になり、途中まで千日手模様に。
しかし、相手にやや軽率な手があり仕掛けていった。
攻めきれるかどうかギリギリの仕掛けではあったが、なんとか攻めになりやや有利に。
だがそのあと相手の強烈な粘りにあい攻めを何度か間違えてしまい混戦に。
終盤はお互い序盤の神経戦で時間を使いすぎたため時間が足りなくなり、最後は将棋ではなく時計の叩き合いに。
そして事件が起こる。自分は時計を押し忘れてしまったのだ。
そのせいで30秒ほどあった時間の差が逆転し、精神的にも一気に不利になり、そのあとは順当に負け。

予選2回戦
奈良県の初対局の人と。
相手の1手損角換わりから棒銀対右玉という戦いになった。
序盤は相手にうまく指しまわされやや苦しいと感じていたが、相手に攻め急ぎが出てやや有利に。
相手の駒損の攻めを受け切れるかどうか、という戦いだったが、攻めの速度計算を誤り、中途半端に攻めてしまい相手の強烈な反撃をくらって負け。

とゆうわけでまさかの予選2連敗で敗退。
予選2回戦の相手はかなり強い人だったから仕方ないにしても、予選1回戦は棋力差的にも内容的にも勝たなければいけませんでした。時計の押し忘れなんて、初心者時代は別として、初段くらいになってからは大会では一度もなかったと思うのですが、なぜ今回やってしまったのか・・・・。もっとも自分が押したと思っていて実際はうまく押せていなかった可能性もありますが。自分なりに分析してみると、おそらくやっぱり内心焦っていて、気持ちの余裕がなかったのが原因かと思います。新人戦で負けた直後でもあったし、勉強もまったくしていなかったので、それが焦りに繋がったのかなと。
予選1回戦で負けた直後は悔しすぎて、負けたことが信じられなくて感想戦もせず会場を出ていきました。今思うと全くもって相手の方に失礼な行為なのですが、あの時の自分は尋常な精神状態ではありませんでした。
結局そのままこの敗戦を引きずってしまい予選2回戦でもまったく粘れず負け。

本当に、つくづく思いますが自分は精神的に脆いです。それが災いして今回自分の思うような将棋が指せませんでした。
また、大会が終わって気付いたのですが、おそらく自分は個人戦で予選2連敗をしたのは初めてです。
全国大会でも、西日本大会でも、一勝はしていたんですけどね。
ただ、近畿はレベルが高いし、何より実力不足だったので仕方ないですね。

近畿大会はすごくローカルな大会で自分も高校に入るまで全く知らなかった。
というのも、ネットには結果が書かれないし、しかも近畿の高校生(実際には徳島や福井などからも来るが)限定の大会だからだ。
だから、と言っては言い訳になるが今回は珍しく全く気合いを入れて臨まなかった。
直近の新人戦では気合いを入れすぎて負けたのかな、と反省して近畿大会はためしに気軽にやってみようと思ったからでもある。
結局今回その策略もうまくいかなかった。
つまり、自分はまだ弱い、弱すぎるのだと思う。
だから、ジンクスとか運とかそういうものに頼っていても勝てないのだと思う。
今回の大会を通して改めてそう思った。
しかし同時に、中途半端に将棋だけやっていてはいけないとも思った。
勉強も、運動も、しっかりやらなければいけないし、まず何より今の乱れまくった生活リズムを直さなければいけない。そうすることが、大会で勝てる精神状態につながるのだと思う。

次は1月の全国大会、そして3月の西日本大会。
強くなろう、その時までに。今度は、絶対に後悔しないように。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しろたん

Author:しろたん
出身地:福井県
趣味:将棋
好きな言葉:「リスクなくして成長なし」
尊敬する人↓
羽生善治 郷田真隆 祖父                     
好きなアーティスト: YUI,BUMP
***********
しろたんの将棋情報
将棋暦6年
棋力: 五~六段(24)           
棋風: 居飛車党  
今の目標: 将棋倶楽部24でR2700


中学入学と同時に始めたこのブログですが、今はそれから早6年半が過ぎました。今は大学生になり、将棋は趣味として続けています。また気が向いたら更新する日がくるかもしれません。

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。